すぽの暇人日記

デュエマやポケモン、雑記を書いてます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-05 [ Wed ]
先週のサンデーに付録としてデュエリストの手元に来ることになった悠久を統べる者 フォエバー・プリンセス。

実は悠久プリン以前にサンデーではデュエルマスターズの付録が付いてきたことがあります。
しかし、実用的なカードではなかったため、購入報告や大人買いしたという話はそこまでありませんでした。


では本題ですが、今回サンデーに付いてきた悠久プリンのカードには初期傷があった!という書き込みが多く見られました。
私も四冊購入しましたが、四枚ともカードの下部に凹凸のような初期傷がありました。
書き込みの多くがこれと同じような初期傷でおそらく袋綴じに入れる際についたか、制作段階でついたものと思われます。


実は前回の付録の守護炎龍レヴィヤ・ターンにも同じような傷がありました。

(もう仕様と考えたほうがいいのかもしれません)

それに気がついたのは悠久プリンのカードを検品していたついでに確認したときでした。
悠久プリンほど目立ってはいなかったので良かったものの、購入してすぐに気がつくべきでした。
また、購入して半年以上経っていたので、交換は諦めました。

ちなみに悠久プリンは四枚とも交換して頂きました。
綺麗になって返ってきましたよ。



凹凸の傷といえば、背景ストーリーを描いたデュエルマスターズの漫画に付いてきたプリン姫にも同じ傷がありましたね。
もちろん交換して頂きました。


私は細かい傷でも気にするタイプなので、交換できる状況にあるなら交換して頂きたいと考えています。
できない場合は、多少傷があっても気にしません。

もし傷が気になるのであれば、小学館に連絡することをおすすめします。
2012-09-04 [ Tue ]
最近kaijudo動画を見ていて疑問に思うことがありました。
必須カードというか、4積みするべきカードがなぜか3積みしかされていません。
最初は3枚しか持ってないのかな?と思っていましたが、公式サイトを見れば分かることでした。

A legal Kaijudo deck has 40 cards or more. You can have up to 3 copies of any single card in your deck.

つまりデッキは40枚以上可能かつ同じカードは3枚まで。
情弱でした…てっきりデッキに関するルールもデュエルマスターズと同じものになっているものだと考えていました。
お詫び申し上げます。
旧海外版デュエルマスターズもデッキの枚数上限はありませんでした。

何故日本語版と同じルールにしなかったのか、直接問い合わせたくなります。
対戦する上ではおそらく問題はありません。
しかし、枚数上限があると細かいところに障害が出てしまいます。

今後kaijudoが売れ、プレイヤー人口が増えた場合にはルール改正を行ってほしいですね。
2012-09-03 [ Mon ]
安くて手に入れやすいスリーブ…
それがダイソースリーブ!!!

正式名称は知りません←

ダイソースリーブの良いところはなんといってもその安さ
105円さえあれば買えてしまいますからね。
また、ショップや量販店に行く必要がありません
小学生デュエリストの命綱といっても過言ではないのでしょうか。

品質もそこそこいいです。
私は少し抵抗がありますが、インナーとして使うこともできます。
ですが大きさはキャラスリくらいあるので、三重や四重のインナーとしてはあまり的さないかと思われます。

では、何が便利なのか、
デュエルマスターズをやっている方なら
サイキッククリーチャーの保存に一度は悩んだことはありませんか?
ちなみに私は悩みました笑

コモンやアンコモン レアは光り物ではないので裸で保存していましたが、それ以上またはデッキに入れる際、一重だとカードが曲がってしまいそうで不安でした。
普通に無地スリーブを買えばいいのかもしれません。
しかし、ショップなどにある市販のスリーブはコスト的によくありません。
お財布に優しくないです
だから私はダイソースリーブを二重目として使用することにしました。
適度に固く、少しざらついていて滑らないのでおすすめです。
ただ独特な匂いがするので、匂いが気になる方にはおすすめできません。

他の使い方としては、インナーに市販の無地スリーブ→二重目にダイソースリーブ+裏スリ→キャラスリガード
という使い方もできます。
実は裏スリに使う予定で買いました笑


気が向いたら是非使ってみてください。
2012-08-21 [ Tue ]
kaijudoとは、海外版デュエルマスターズの事です。


ご存知の方は多いかと思いますが、デュエルマスターズの海外展開は一度終了しております。
原因はボルバルザークを規制しなかったため、販売不振に陥ってしまったからです。
結果的に、しばらくデュエルマスターズは海外展開されず、発売10周年というのに海外交流すら行われておりません。



しかし、近年ではDuel Legendと呼ばれる韓国版デュエルマスターズが展開され、デュエルマスターズの海外展開が再び行われています。また韓国版デュエルマスターズは日本版デュエルマスターズを準拠としたものであり、特に調整版カードはありません。
第一次展開された海外版デュエルマスターズではヴァルボーグなどのカードは調整されてカードとなっていました。
どのような理由があり、そのようにしたかは分かりませんが、気になりますね。





そして本題ですが、今年の6月に海外で海外版デュエルマスターズであるkaijudoが展開されました。
カードの裏面は違いますが、基本的ルールは日本版デュエルマスターズと同じです。しかし今のところは韓国版と同じく互換性がないと発表されております。
また調整版カードも多く出ています。他にはカード名やイラストは異なるが、日本版カードと効果の同じカードなどもあります。
この事を踏まえると、調整版として出されたカードの元となったカードが別のカードとして出るのではないかと考えられます。kaijudoは展開されたばかりなので調整版カードが多くとも納得がいきます。
混ぜて遊ぶことができなくとも、ルールが同じで対戦はできるので、いつか世界大会が行われることを期待しています。
2012-04-04 [ Wed ]
ブロッカー対策を厚くした感じ
素直にムルムルやベルリンが辛いので
ベルリンには結局呪文サルベされるけど

赤緑速攻
赤16
1ブレイズ・クロー4
2ピーカプのドライバー3
2パワフル・ビーム4
2ボルカニックアロー1
3ライラ・アイニー4
緑20
1スナイプ・モスキート4
1冒険妖精ポレゴン4
5陰陽の舞1
2ダンディ・ナスオ1
2式神シシマイ3
3密林の総督ハックル・キリンソーヤ4
3ダルマンディ3
虹4
2無頼勇騎タイガ4

ピーカプのドライバーなんて懐かしいと思った方いるんじゃないですかね
2コスタップトリガーでやっぱり強い
2tドライバー 3tダルマがブロッカー量産してくるデッキに対してはベスト
ダルマはドライバーのパワーカバーにもなるし
またパワフルを4積みしているので緑の数は増やしてます
ヒッポとナスオは使ってみれば分かる強さですね
あとボルカニックアローはパワフルで除去できないシステムクリーチャー対策として入れています

赤緑速攻は他の速攻と比べ調整が難しく
あと一歩何か足りない感じのデッキタイプですが
自分は好きなんでまだまだ煮詰めていきたい

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

FC2カウンター

Twitter

spshochan < > Reload

プロフィール

すぽ

Author:すぽ
デュエマやポケモン好きな学生ですよー

最新コメント

最新トラックバック

平沢憂

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。